ロレックスの人気モデル

ロレックス人気のラインナップ

個人的にはヨットマスターが好きだ!

ヨットマスター2
ここでは、ロレックスの主なモデルをご紹介します。

コスモグラフデイトナ
デイトナは、カーレースをイメージして作られました。

1963年に発売されたロレックスを象徴するモデルです。

GMTマスター
GMTモデルの由来は、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」上の架空アイドルグループ「GMT47」です。

・・・・はい、すみません嘘つきました(笑)

GMTは、パン・アメリカン航空に公式採用されるなど、パイロット用に開発されたモデルです。

新作モデルでは、昼と夜を表すブルーとブラックの2色のセラクロムベゼルが装備されています。

これは、ケースの上部分ブラックで、舌部分がブルーとなっているというユニークなデザインです。

ヨットマスター
ヨットマスターは、その名の通りヨットやマリンスポーツをする人向けをイメージしたモデルです。

スポーツ性というよりも、ラグジュアリーな雰囲気を兼ね備えています。

個人的にはこのヨットマスターの美しいブルーがとても気に入っています。

エクスプローラー
エクスプローラーは、ロレックスの中でも定番モデルですね。

冒険家を意味するエクスプローラーの名の通り、高い耐久性、持続性、視認性を持っています。

オイスターケースの試験には、南極や北極といった極限環境が選ばれました。

冒険家という名前ながら、ビジネスシーンでもスーツによく似合います。

サブマリーナ
非常に人気の高いモデルです。

ダイバーのために開発されたサブマリーナは、その後のダイバーズウォッチの原型となっています。

発売当初の1953年は、ちょうどスキューバダイビングが盛んになり始めたころです。

その当時の防水性能は、推進100mでした。

現在では水深300mでも信頼性と精度が保証されるほど性能が向上しています。

デイデイト
ロレックスは、航空、スポーツ、冒険、水中などアクティブなシーンでも使用できるようなモデルが多いです。

このデイデイトは、どちらかというと高級志向のモデルです。

新モデルでは、ロレックスには珍しいレザーストラップが採用されています。